ED治療薬の種類と選び方

勃起不全の主な兆候

EDとは、性交渉をするにあたり、十分な勃起が得られない状態や、勃起を維持できないために性交渉が行えない状態を指します。
このED治療にはが用いられますが、主に3つの種類に分けられます。
その3つにはレビトラ、シアリス、バイアグラがあげられます。
種類によって持続性や効果の高さや出方などが異なるため、使用を考えている場合には、それぞれの特徴をつかんで、自分に合うものを選ぶことが大切です。
効果があらわれるまでの時間としては、レビトラの場合は服用後10分から30分たつと効果があらわれ、効果は約8時間持続します。
シアリスは服用後約1時間で効果があらわれ、約36時間持続します。
バイアグラは服用後30分から1時間で効果があらわれ、約4時間持続となっています。
また治療薬の種類によって、食事の摂り方も変わってきます。
食事の影響を最も受けないものがシアリスです。
反対に食事の影響を最も受けやすいのがバイアグラで、食前、もしくは食後2時間後くらいに服用するのが望ましいと言われています。
レビトラは、バイアグラほどではありませんが、影響を受ける可能性が高いので、服用のタイミングに注意しましょう。
効果の高さとしては、この中ではレビトラが一番効果が高いと言われています。

勃起不全の主な兆候お薬に頼っても恥ずかしくない!